ピルを処方以外で購入する方法

避妊薬で有名なピルは病院で処方されますが、もっと安価で購入したい方のための通販サイトがあります。医師の診察や診察料、通院費などもかからず、とても安く手軽に購入できるため多くの方が通販でピルを購入しています。

ピルを通販で購入するメリット

避妊のためにピルを利用している女性も年々増えてきていますが、その一方で病院で処方される時の高さに嘆いているのもまた事実です。診察料に、1シート2~3000円を一か月分として考えると、かなりのコストがかさんでしまいます。だからと言って、他の避妊方法をパートナーが率先してくれればいいのですが、そうではない場合も本当に多いのです。女性が自分自身の身を守る手段として、ピルの価格が安ければいいのにと願っている人たちがたくさんいます。

最近は、ピルの入手方法として個人輸入という一種の通販で手に入れる機会も多くなってきました。病院で処方される価格の大体半分以下になることが多いのです。1シートでも1~2000円ほどになるのですが、まとめて購入するとその分1シート分がかなり安くなります。継続して飲み続けている人で、だいぶ体も慣れてきて飲むピルも決まっているというのであれば、通販を利用する事で毎月の薬代をぐっと安くする事ができます。

もしも利用を検討している時には、正規品であるかどうかをきちんとチェックをしましょう。個人輸入の代行業者も増えているのはいいのですが、その業者が信頼できるかどうかは自分自身で見極めないといけません。業者によっても支払い方法が振込みやクレジットカードなどの使用可能かそうでないかなどもありますし、送料に関しての規定も違いますので利用前には購入方法の確認をしておきましょう。きちんとした業者も当然ありますから、病院での処方がいいのか通販を利用して入手するのかは自由です。ただし通販の場合は多少時間がかかるので、日程には余裕を持って注文をしておかないと間に合わない事があるので、自分の生理周期と合わせて活用しましょう。

ピルを通販で購入するのは違法?

ピルは海外からの個人輸入など、通販で入手するというケースもあります。個人輸入は違法華道家について考えた時、とても不安な部分になります。個人輸入というのは、個人が使う目的でのみ、限られた数量限定で許可されています。インターネットでの個人輸入は、個人輸入代行業者による通販サイトのことでしょう。

個人よりの依頼により、手続きをする代行であることから、法律としてはセーフのゾーンです。ですが、最初に大量輸入して、個人への注文で配送する通販であれば違法行為となります。業者を選択する際に、違法行為に当たらない業者を選ぶ必要性が出てきます。

個人輸入というのは、海外より輸入してくるときに、製薬会社の管理がないものです。服用するピルの保存状態も、適切なものであるという補償はありません。税関での留置になったり、郵便事故などがあれば、届かないこともあります。輸送手段においても、信頼できる方法を確保して、いつ届くのか、期間なども考慮する必要があります。

基本的にピルというのは、医師の処方が必要な医薬品です。個人で輸入するとしても、本来は医師の診療を受ける必要性があります。個人輸入をしたいと希望するのであれば、産婦人科で信頼できる医師をさがして、定期検診を受けたり、相談をすることも大切です。医薬品を服用するにあたり、健康管理は全て自分で行うことになるため、その環境を整えておく必要があります。

通販で入手できるとしても、すべてが自己責任であることを忘れてはいけません。服用することも購入でのトラブルに関しても、医療機関での処方ではないですから、本人がひとりで対応することになります。海外から取り寄せるモノは、配合成分も確認をすることです。


ピルの個人輸入の利便性

女性であれば避妊の一環としてピルを利用する事もあります。一般的な入手方法としては、病院で診てもらってから処方してもらう事になるのですが、これが意外に高いのです。平均的な価格としては、一か月分の1シートが約2~3000円ほどになりますが、それにプラスして診察料もかかります。

個人輸入を利用する場合だと、このピルの値段はぐっと安くなります。種類にもよりますが、大体1~2000円ほどです。ピルも長く服用する場合だと、ちょっとした値段の差でもかなり高く感じてしまうものです。それに、いろんな種類を取り扱っていますので、自分が病院で処方してもらったものと同じものを個人輸入で手に入れる事もできます。

一般的なネットショップとどう違うのだろうかと思うかもしれませんが、代行業者もたくさんありますので口コミや支払い方法など使いやすそうなところを探してみて下さい。殆どの代行業者がネットショップと同じような感覚でショッピングができるようになっていますので、欲しいと思ったピルを注文するのもとても簡単です。とは言え、輸入になりますのである程度届くまでに1週間から10日ほどはかかると見ておいてもいいでしょう。

ピル自体も改良が重ねられていて、今は第4世代のものにも注目が集まっています。よく処方されるのは第2世代や第3世代のタイプになりますが、大体どこの代行業者でも取り扱いが多いピルとなりますので、よく値段などを比較しながら利用するショップを決めましょう。値段も病院よりかなり安くなりますので、個人輸入を使っていく事で薬代もかなり抑えていく事ができます。しっかりと利用するピルとショップを決めて、個人輸入を使いこなしましょう。
▼ピルについての参考サイト
低用量ピル
▼医薬品は安価に自分で購入することも出来る
医薬品の通販ならここ
▼定番のピルをお探しの方へ
トリキュラー